男の人

危険な虫である蜂の駆除方法【業者に任せるのが安心】

このエントリーをはてなブックマークに追加

秋に駆除する事が重要

駆除道具

ゴキブリ対策は秋に行うと効果的です。秋に駆除する事で、翌年の夏に出てくるゴキブリの数を、抑える効果が期待出来ます。ただ、殺虫剤を使って対策をしても、水回りの掃除がしっかり行われていなければ意味がありません。水回りは常にキレイな状態をキープしましょう。

詳細へ

害虫を寄せ付けない工夫

家

床下換気扇は、床下にこもった湿気を取り除くために主に用いられています。シロアリなどの害虫被害を防ぐためにも、床下換気扇は役立つ機器です。シロアリ駆除剤と床下換気扇を併用すると、駆除の効果が大幅に上がります。

詳細へ

ハチの巣の除去

シロアリ

アブ蜂取らずといわれるように蜂の中には危険で毒性の強い蜂もいるので注意する必要があります。国内で知られる蜂では体長が4センチほどのオオスズメバチやキイロスズメバチ、キアシナガバチその他のハチが生息し、その中でもスズメバチとアシナガバチは攻撃性が強くて危険とされています。見分け方としては腰にクビレのある胴の細いものが要注意とされています。アシナガバチの巣は扇のように開いた形をしていて、スズメバチは丸い形でおおわれているところに特徴があります。体が黄色であったり黒色の縞模様がある場合には危険なハチと思ってほぼ間違いがないものです。家の一部や通り道に巣が作られる場合には子供にとっても襲われる危険性があり駆除したいものです。このような場合は行政で受け付けている場合があり、あとは専門業者や便利屋といった業種でもこれを引き受けるところがあります。

蜂が襲う理由は集団行動をとる場合が多く人が近づくと巣が襲われると思い防衛本能から人を襲うことが多いとされます。衣服は黒色のものを着ていると襲われやすいとされ、接近した場合は黒い眼玉を狙われることもあるとされていますので白い衣服を着ているほうが安全性は高いとされます。素人は対処法がわからないうえにもし刺された場合には痛いだけではすまずアナフィラキシーショックを引き起こすこともありますから軽く見ないように注意する必要があります。このような場合には専門業者にその駆除を依頼すると多少の料金はかかるものですが、安全に駆除を行うことが出来ます。駆除の時間帯としては夕方から行いますが、一般には薬剤は使わないことが多く薬害の心配もなく人気となっています。

専門業者に頼むのが良い

悩む女性

住宅を食いつぶすシロアリは、重大な脅威になりますので、シロアリ駆除業者に依頼することをおすすめします。シロアリ駆除業者が使用する薬剤は、匂いもきつくありませんし、健康被害の心配もありません。また、シロアリを全滅できますから家にとって安全です。

詳細へ